ゆずぽんず雑記

役に立つかもしれないし立たないかもしれない考え事

声に出してみよう。

こんばんは。ぽんずです。

 

昨日はブログを書けませんでしたが、自分がどんなときにブログを書けないのかがわかってきました。

 

夜に自分の家以外の場所にいるときです。自分の家にいるときはブログを書く習慣が身についてきた気がする、というか一日の終わりに何か書かないと気が済まないまであるのですが、自分の家にいないとパソコンを開くことがないので書けません。スマホiPadでやろうかなと思ったときもあったのですが、それだとタグをつけられないので、なんとなくやる気が起きません。

ということで、家にいるときだけブログを書こうかなぁという気持ちになっています。まぁ、続けられれば何でもOKです。気楽にいきます。

 

さて、今日は、声に出すと集中できるよね、って言う話です。

なんでこれを思ったのかというと、バイトで今日はずっとレジをしていたのですが、割とお客さんが多くてずっとしゃべっていたからか、いつもより集中してバイトしていた気がするからです。

 

これ、多分勉強にも役立ちます。多分というか、絶対。

絶対しゃべりながら勉強するのアリです。一人で説明しながら勉強するのとか絶対頭に入ると思います。受験生時代、世界史の教科書音読するだけで頭に入ってくる感じが全然違いました。

自分の頭の中だけで考えて声に出せないときって、私の場合、実は何にも考えていなくて、実は頭の回転が激遅だったりします。頭で考えていると思いきや髪の毛を触りはじめて、集中力が切れているだけな状態になってしまうのです。

 

だから、普段の勉強は常に声を出しながらやって、声が出せなくなったときが集中力の切れ目だと判断すれば良いのではないでしょうか。

実践あるのみ。皆さんもやってみてね。

 

ではまた。