ゆずぽんず雑記

役に立つかもしれないし立たないかもしれない考え事

んんん!?

こんばんは。ponsです。

最近なかなかブログを書けていない日が続いておりまして、久々にブログを書くわけですが、もう夜も遅く、今日もブログを書くのは諦めようと思っておりました。

ちらっとこのブログを開いてみたところ、9月25日くらいに今までに無い程の方々に見ていただけていることが判明し、いても立ってもいられず書き始めてしまいました。

元の読者さんが少ないというのは置いといて、いつも見る数から飛びでていて、何があった???という感じです。

特に言いたいことはないけど、とりあえずこの驚きを言葉にしたかっただけです。感謝しかないです。本当にありがとうございます。

 

そして、こんなしょーもない今日の私のブログを読んでいただいた方、本当にありがとうございます。

言葉の力。

こんばんは。ponsです。

最近は、部活の方のブログ担当が回ってきまして、それを書いていたためこちらになかなか戻ってこれませんでした。(言い訳ですかね、、、)

 

言葉の力ってすごいな、って思います。部活の方のブログを書いていて思いました。

 

私は高校の時にとても苦しかった経験があるのですが、そのことを書いてみたら、すごく涙が出てきました。自分の中の苦しみを言葉にしただけで、涙があふれてきたのです。すごくないですか?

 

そして、自分の感じていたこと、思ってはいたけど言葉にできなかったもの達を全て言葉にしたとき、とても心が軽くなりました。高校での挫折から少し立ち直れた気がしました。これから、もう少しずつ頑張れるような気がしました。

 

あと、このブログを始める前は結構毎日が楽しいと思えず、毎日鬱過ぎて自分ってうつ病なのかな、病院行こうかな、と本気で考えていましたが、最近は生きる活力が湧いてきました。やってやるぞ、という気持ちになってきました。(ただ、この間まですごく鬱だったのもあり、双極性障害とかだったらどうしよう、、、という不安はあります。多分大丈夫です。こういう性格です。多分。)

 

ということで、自分の考えは言語化するべきだと私は思います。

 

言語化できないーって方は、毎日少しずつでも日記を書いてみてください。

そのうち自分の気持ちを上手く文章にできるようになって、書いていてすっきりするはずです。

私もまだまだなので言語化を続けていきたいなぁと思っています。

一緒に頑張りましょう!

 

以上。読んでくださりありがとうございました。

眠りについてしまいます。

こんにちは。ponsです。

今日は割とどうでも良い話です。

昨日、遠征、帰省、部活の旅行が全て終わり、疲れた私は長い長い眠りについてしまいました。

昨日、昼寝しようと思い眠りについたのがおそらく16時半頃、そのままずっと眠りました。今日の深夜2時頃に一度起きて、化粧を落としてまた寝ました。

何回か起きてスマホの連絡を見て、台風のため部活に行かなくて良くなったことが判明し、また寝ました。寝過ぎで寝られない、、、なんてことは無く、寝ようと思ったらいくらでも寝てしまいました。

結果、起きたのは今日の15時半頃。ちょこちょこ起きてはスマホを確認して、みたいなことはしていましたが、その時間もほぼ寝ていたわけで、合計23時間ほど寝ていたことになります。自分でも驚き。

 

疲れると、長ーーーい眠りについてしまいます。今、起きはしたけど、まだ寝ようと思えば寝られる気がする、、、

日頃からその日の疲れはその日に取るつもりで過ごしていれば良いのですが、そんな事ってできるのでしょうか、、、

 

何か良い方法があれば教えてください。

 

以上、どうでも良い話に付き合っていただきありがとうございました。

行動するということ。

こんにちは。ponsです。

帰省が終わり、部活の回生旅行も終わりました。

回生旅行は淡路島に1泊2日で行ってきました。

最初、回生旅行するよりも帰省の日数多くしたーいって思っていました。でも、意外とちゃんと楽しめて、やってみないとわからない事っていっぱいあるんだなぁと思いました。

 

まずやってみるということ、これは本当に大切なことだと思います。

そこの障壁を小さくするだけで、人生はもっと豊かになると思っています。

 

これは、どうしたら小さくなるのでしょう。

 

大体私の場合、考えすぎてしまって憂鬱な気分になることが多いです。

ちょっと前の記事と似ているような気がしますが、、

 

yuzupons.hatenablog.com

考えられることの限度としては、ノートなどに言葉で書き出せることが目安だと思います。言葉にできないものは、考える必要の無いことな気がします。

回生旅行に対する私の心理的障壁は、ずっと他の人に気を遣っていないといけないこと、仲のいい人たちがグループになっていたらそこに入っても疎外感感じるだけだなーということでした。

そんな感じで障壁があったのですが、解決方法が特に見つからず、憂鬱な気分は消えませんでした。

 

ただ、憂鬱な気分が消えるときがありました。それは、回生旅行について忘れているときです。だから、忘れるっていうのは心理的障壁をなくすためにかなり有効な手段なのではないかと思います。

 

では、忘れるためにはどうすれば良いのでしょうか。

 

それは、何かに集中することだと思います。今回私の役に立ってくれたのは、ゲームです。ゲームに集中しているときは、回生旅行とかこれからの大変な生活についての事を忘れられました。このおかげでかなり気分が楽になります。

 

そして、さらにそこから、憂鬱になっていることに対して前向きに取り組むためには、集中しながらもしっかり楽しむということです。集中するだけで楽しくなかったら、その場では嫌なことを忘れられるかもしれません。でも、それが終わった後にまた思い出して憂鬱な気分になるだけです。疲れて行動をする気が起きません。楽しみながら集中することができたら、気分も明るくなってきて、前に進む気力が湧いてきます。

逆に、自分が本当に楽しいと思っていることというのは、他の事に対しても自分のエンジンとなってくれることなのかなぁと思ったりもします。

 

 

行動する、そして経験を得る、これは本当に本当に大切なことで、豊かな経験は絶対に人生も豊かにしてくれます。

でも、行動するまでが大変なんですよね。

集中すること、楽しむことはきっとそんな皆さんの役に立ってくれるはずです。

サザエさん症候群。

こんばんは。ponsです。

最近実家に帰っていてなかなか1人でパソコンに向き合う時間が取れておりません。ここはスマホの使い時ですね、毎日投稿できるよう努力します。

 

帰省ももう残すところ一日となりました。サザエさん症候群発症しました。サザエさん症候群は、私の理解で言うと、休日明けの仕事や学校がとても嫌になってしまうみたいな感じです。帰りたくない。今回のブログ、私の弱音だらけになってしまいそうです。暇な方はお付き合いください。暇じゃない方は最後のちょっと元気になれる方法だけ読んでみてください。

1. 弱音です。(飛ばしてもらっても全然いいです、、)

帰ってしまえば、部活が始まります。バイトも始まります。車校も始まります。そのうち授業も始まります。つまり、休みのない毎日が再開してしまいます。泣きそうです。しかもこの自然の多い実家で愛犬ゆずを愛でることもできない、自分でやらないと何も生活が回らない、一日丸々休みの日が一切取れない。そんな毎日が来るのが憂鬱で仕方が無いのです。

 

前回帰省から下宿先に戻ったときは、憂鬱すぎるのと頭が重いのとで一日ベットから動けず、授業に行けないと言う事態が発生しました。今回も何か心身に不調が発生しそうです。

 

部活

しかも明日戻って、明後日から部活の人たちと旅行に行くって…。部活の人たちには本当に申し訳ないんだけど、少し、いや、結構憂鬱です。ごめんなさい。部活のオフの最後2日を部活の人たちと過ごしたら、それオフじゃないじゃん。部活じゃん。はい。ごめんなさい。

部活なぁ。なんで大学生になってもまだゴリゴリの運動部入ってるんだろう、って、よく思います。何のために?自分って何がしたいんだろう。しかも自分で運動したくて運動部入ったつもりが、怪我でできなくなって、身体を動かす必要のないポジションにいます。何やってんだ自分。って思っちゃうこと、よくあります。いっそ部活やめて他の事はじめた方が楽しくて将来にも役立つんじゃないか、って思うことは毎日のようにあります。でも、きっと大人になってから、大学生の頃部活続けて良かったって思える日が来るんだって信じて頑張ってます。頑張ります。

 

バイト

バイトもなぁ。疲れるんです。お客さんいっぱい来るとどうしていいかわからなくなってきて、自分って役立たずだなぁってどんどん心が苦しくなってくる。もう1年も働いてるのになんでこんなに仕事早くならないんだろうって、すごい思っちゃう。自分が仕事遅いことを自覚しちゃってるから余計に劣等感感じるし、やたら辛い。もうやめたいなって思うけどそこの(割と)安定した収入源が消えると金銭的に厳しいものがある。しかもやめるのすごい勇気いるし。

授業

そして10月に入ると授業も始まります。コツコツ勉強しないと単位落としちゃうし、なのに部活もバイトも車校もあって全然時間なさそうだし。時間ができたとしても体力が底を尽きて眠りについてしまう気しかしない。もしかして、詰んでるってこういうこと?

 

ずっと出口の見えないモヤモヤの中にいる気がするし、こんなに弱音を吐いてしまっている自分が嫌になります。

 

2. ちょっと元気になれる方法

きっとこんな風に苦しんでいる人はいるはずなので、少しだけ元気になれる方法を紹介して終わります。

誰かの事を考えてみる

憂鬱な時って、自分のことばっかり考えてしまっていませんか?だから、誰かの事を考えるのです。誰かが自分にしてくれたことを考えてありがとう、って思ったり、本を読んで誰かの考えに触れて、視野を広げてみたり。これをしている間は現実逃避できるし、終わった後現実に戻ってきてもなんとなく気が楽になるような気がします。音楽を聴いて歌詞に思いをはせるのもなかなかいいです。

YOASOBI

最近、よくYOASOBIさんの曲を聴いています。ストーリー性のある歌詞を聴いているといつの間にかはまり込んで自分の苦しさを忘れさせてくれます。最近好きなのが「もう少しだけ」です。朝の番組のテーマソングだっただけあって、憂鬱な朝に聞くと元気が湧いてきます。自分のことばっかり考えてないで人に優しくしよう、ちょっと頑張ろう、って思えます。皆さんも、これで元気をもらってください。(2種類あるのは間違えただけです、消し方がわからない、、、)

もう少しだけ

もう少しだけ

  • YOASOBI
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
もう少しだけ

もう少しだけ

  • YOASOBI
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
実家が恋しくなったら

実家が恋しくなったら、平井堅さんの「桔梗ヶ丘」を聞きます。母親の愛情を感じて胸が熱くなります。実家に行けば家族が待ってるから、もうちょっと頑張ろうって思わせてくれます。

桔梗が丘

桔梗が丘

  • 平井 堅
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

ということで、なんとなくいろいろ紹介してみました。

 

3.最後に

サザエさん症候群って辛いですよね。てか憂鬱なときってすごい辛いですよね。私も辛いです。時には休んで、自分のペースで周りにも思いをはせながら頑張りましょ。

では、また。

 

実家の安心感。

こんばんは。ponsです。

昨日から実家に帰ってきています。実家の安心感すごすぎるのとできるだけ家族と過ごしたいと思ってしまい、昨日はブログを書けませんでした。誰に謝っているのかはわからないけどごめんなさい。

 

実家の安心感って、どこから生まれてくるんですかね。2つあるのではないかと思っています。

1つ目は、やはり家族という存在だと思います。生まれてからずっと一緒に過ごしてきた家族は自分をわかってくれている感じがします。だめな自分も受け入れてくれる感じがします。これまで頑張ってきた自分を一休みさせてくれます。

そして、自分が何にもしなくても生活が回っていくのがありがたすぎる。何もしなくてもご飯が出てきたり、洗い物が終わっていたり、お風呂に行けば湯船にお湯がたまっていたり、今こうやってブログを書いている間にも洗濯をしてくれたりと、本当にありがたい。しかも、これを家族(特に母親)が文句も言わず当たり前のようにやってくれています。一人暮らしをすると家族のありがたみやすごさがよーーーくわかります。本当にありがとう。

あと、やはり外せないのが愛犬のゆず。かわいすぎる。どんな嫌なことでもこの子と一緒にいたら全て浄化される。かわいい。ただ、たまにしか会えないといつも会っているときよりも老いを感じやすくなってしまいます。悲しい。毎日一緒にいたい。

f:id:pons314:20220913235003j:image国宝級の可愛さじゃないですか??(画像でかくてすみません。小さくする仕方がわからないのです。)

 

2つ目は、家です。帰る場所があること、そしてそこで周りの人に気を遣わずにいられるということも、安心を感じられる要因なのではないでしょうか。下宿先は6帖ワンルームのアパートなので、いつも近所の人の物音が気になったり自分の物音を気にしたりしています。大きなストレスではないけど少しずつストレスがたまってきます。でも実家はそんなことなくて、良い意味でとても静かです。

また、部屋やお風呂、洗面所の広さにいちいち感動しています。一軒家素晴らしすぎる。

あとは、地元の自然いっぱいな感じとかが本当に好きだなぁと思います。海が近くて空が開けている、この土地が大好きです。

 

という感じで、結局何が言いたいかと言うと、実家大好き。以上。みたいなブログになってしまいました。私も子供ができたらこんな実家を作れるように今からでもちゃんと家事します。母親を見習って家事を当たり前のようにできるようにしたい。とりあえず帰省中は母親の手伝いいっぱいします。

 

では。

それぞれの想い。

こんばんは。ponsです。

 

大学の部活の遠征が終わりました。そして、シーズンが終わりました。代替わりです。

 

なんだかまだ言葉にするのが難しいみたいです。

ただ、それぞれ色んな想いを抱えながら生きているんだなぁと思いました。

 

今日は疲れたのでこのくらいにしておきます。それでは。