ゆずぽんず雑記

役に立つかもしれないし立たないかもしれない考え事

実家の安心感。

こんばんは。ponsです。

昨日から実家に帰ってきています。実家の安心感すごすぎるのとできるだけ家族と過ごしたいと思ってしまい、昨日はブログを書けませんでした。誰に謝っているのかはわからないけどごめんなさい。

 

実家の安心感って、どこから生まれてくるんですかね。2つあるのではないかと思っています。

1つ目は、やはり家族という存在だと思います。生まれてからずっと一緒に過ごしてきた家族は自分をわかってくれている感じがします。だめな自分も受け入れてくれる感じがします。これまで頑張ってきた自分を一休みさせてくれます。

そして、自分が何にもしなくても生活が回っていくのがありがたすぎる。何もしなくてもご飯が出てきたり、洗い物が終わっていたり、お風呂に行けば湯船にお湯がたまっていたり、今こうやってブログを書いている間にも洗濯をしてくれたりと、本当にありがたい。しかも、これを家族(特に母親)が文句も言わず当たり前のようにやってくれています。一人暮らしをすると家族のありがたみやすごさがよーーーくわかります。本当にありがとう。

あと、やはり外せないのが愛犬のゆず。かわいすぎる。どんな嫌なことでもこの子と一緒にいたら全て浄化される。かわいい。ただ、たまにしか会えないといつも会っているときよりも老いを感じやすくなってしまいます。悲しい。毎日一緒にいたい。

f:id:pons314:20220913235003j:image国宝級の可愛さじゃないですか??(画像でかくてすみません。小さくする仕方がわからないのです。)

 

2つ目は、家です。帰る場所があること、そしてそこで周りの人に気を遣わずにいられるということも、安心を感じられる要因なのではないでしょうか。下宿先は6帖ワンルームのアパートなので、いつも近所の人の物音が気になったり自分の物音を気にしたりしています。大きなストレスではないけど少しずつストレスがたまってきます。でも実家はそんなことなくて、良い意味でとても静かです。

また、部屋やお風呂、洗面所の広さにいちいち感動しています。一軒家素晴らしすぎる。

あとは、地元の自然いっぱいな感じとかが本当に好きだなぁと思います。海が近くて空が開けている、この土地が大好きです。

 

という感じで、結局何が言いたいかと言うと、実家大好き。以上。みたいなブログになってしまいました。私も子供ができたらこんな実家を作れるように今からでもちゃんと家事します。母親を見習って家事を当たり前のようにできるようにしたい。とりあえず帰省中は母親の手伝いいっぱいします。

 

では。